*

愛車を買取してもらう選択

長く乗ってきた愛車も、やがては時代遅れになっていき、次の車に買い換えるタイミングを迎えます。
免許取立てで、運転に慣れる為に手頃な中古車に乗っていた方にとっては、いよいよ自分が憧れていた新車を購入する時期ですね。

愛車を手放すには色々な理由がありますが、少しでも高く買い取ってほしい点は共通しています。
ところが、ディーラーで下取りしてもらうと、交渉の余地なく一律の金額しか提示されません。

中古車のプロに買い取ってもらい、愛車の価値に見合った高額査定を体験してみましょう!

中古車と一口に言っても、ワンオーナー車から年式が古い車まで千差万別。
しかし、車買取のお店には、中古車を再販売できるネットワークがあり、ユーザーに対して高額査定を出せるだけの実力を有しています。

より高く再販売する自信と実績があるからこそ、ディーラーには決して真似できない中古車査定になっているのです。
これまで手塩にかけてきた部分まで含めた、納得の買取価格を提示してくれます。

車買取を利用する方が増加中

車の維持費用は、実際に車を所有してみると、思ってもみなかったほどかかります。
現在の愛車を高く買い取ってもらうことで、そういった諸費用をカバーしましょう。

そして、中古車を高く買い取ってもらう方法には、ディーラーに依存しないカーライフにできるメリットもあるのです。

中古車査定の専門店に買い取ってもらうようになると、ディーラーは新車購入ぐらいでしか利用する機会がなくなります。
車の整備もカーショップにおいて格安で頼めますし、車買取をきっかけに本格的な中古車デビューをしてみてはいかがでしょうか。

日本では、新車の販売価格が高いのに、その一方で中古車はリーズナブルです。
車の買い替え時期だからと、ただ惰性的にディーラーへ行っていたのならば、まずその流れを根本的に変えてみることをお勧めします。
高額での買取だけではなく、同時にお得な中古車も視野に入れることができますよ。

数年単位で最も自分に合った車に乗り換えられるのが、車買取を利用する最大のメリット!

高額査定を狙うなら車一括査定がおすすめ!

個人でも競りによって高く売れる

少しでも商品を高く売るには、多くの人間に競合させることが重要。
たとえば、朝早くの市場では、集まった仕入れ担当者がどんどん値をつり上げていきます。
一般的なビジネスであっても、競合他社と相見積もりにすることでコスト削減に。
ところが、普段は敏腕なサラリーマンであっても、意外に自分の車を手放す時には無頓着なもの。

実は、個人であってもマイカーを高く売る方法があるのです。

それは、車買取店が集まっている一括査定サイト。
中古車を買い取りたい専門業者の競りによって、交渉の余地がないディーラーの下取りとは比べ物にならないほどの高額査定に!

車一括査定によって複数の業者から査定をもらえば、その時点で自分にとって一番有利な車買取店を選択可能。 愛車の高価買取は、これまでの手入れが正当に評価された証であり、同時にこれからの活動資金としても活躍してくれます。

丁寧に扱ってきた愛車の高額査定を狙うなら、車の所有者にとって有利な車一括査定サイトがおすすめ!

手間をかけずに一括査定する方法

従来の車買取では、メリットとデメリットのバランスが悪いことが問題でした。 個人勧誘する営業マンのごとく、車買取の専門店に1件ずつ電話をかけ、それぞれに用件と個人情報を伝える手間があったのです。 競合原理によって高価買取をさせる以上、1つの車買取業者の査定だけでは不十分。 その手間暇を考えたら、安くてもディーラーに引き取らせた方がいいやという考えが主流でした。 ところが、インターネットの発達により、個人と企業の間のビジネスも大きく様変わりしたのです。

中古車販売のリーディングカンパニーであるカーセンサーは、他社に先駆けて電子化を行い、書店で販売している雑誌とネットの公式サイトの両面で営業活動を行っています。 そして、個人と複数の企業を仲介する、新しいタイプのWEB サイトも頭角を現してきました。

仲介型の代表格である一括査定サイトでは、利用者は簡単な個人情報の入力を1回するだけ。 あとは、システムの内部で対象となる業者がリストアップされ、利用者に対してそのまま通知、または、その業者から直接連絡がきます。

10万高く売れる!最高値を引き出す一括査定サイトとは

日本全国から最高値を引き出せる

車業界の人間でもなければ、中古車買取をしてくれる業者をよく知らないのが当然。 大手の車買取店は派手なCMを出していますが、街角で営業している個人店は地元の人間にすらあまり知られていないケースが珍しくありません。 車一括査定サイトでは、そういったミスマッチを予防するべく、車買取店に登録してもらい、条件がマッチングした個人を紹介するサービスを提供しています。 利用者ベースでは、簡単な個人情報の入力だけで複数から査定をもらえる、便利なサイトです。

全国規模の一括査定サイトでは、日本全国から最高値を引き出せる仕組みになっており、自分で一から探すのに比べてスマート。 おすすめとしてカーセンサーの名前がよく出てくるのは、業界屈指の規模で、同業他社の一括査定よりも精度が高く、何より利用者の満足度が高いから。

多くの業者が登録している一括査定サイトを利用することが、愛車を10万円高く売る為のコツです。 一括査定サイトによって個人情報の管理と手順が異なるので、安心できるところを選びましょう。

オプションなどのこだわりも評価

日本の車には、メーカー標準装備ですら、多種多様なオプションパーツが取り付けられます。 特に、カーナビなどの運転補助や、ホイールといった足回りは注目度が高く、同じ車種であっても特別仕様の車にはプレミアがつく事例がよくあるのです。 一括査定は、概算を伝えるだけの簡易査定と、実際に担当者が車を見てから出す本査定の2段階。 簡易査定の段階で正確な金額が分かる一括査定サイトを選んで、最小限の手間で高額査定を出してくれる業者を見つけましょう。

たかがオプションと侮ることなかれ、何とパーツの有無によって4万円以上の差がつくことも!

本査定では、電話連絡によって日程を決めることが多く、いかに簡易査定の段階で業者を厳選するかが問われます。 せっかく便利な一括査定にしたのに、結局、ほぼ全ての業者と個別対応になっては意味がありません。

オプションパーツなどのこだわりを入力できるカーセンサーであれば、簡易査定の段階でも理解がある車買取店に頼めます。

5分で完了!時間を掛けないメリット

誰でも簡単なカーセンサーの一括査定

一括査定サイトで気になる入力内容ですが、カーセンサーは平均3分で完了する簡単仕様! トップページで車種選択と郵便番号の入力をしたら、すぐに査定受付をしてくれる車買取店のリストと、詳しい車情報と氏名住所の入力画面が開きます。 自分で入力するのは5ヶ所ぐらいだから、難しいことが苦手な方でも大丈夫。

カーセンサーの一括査定は洗練されており、簡易査定を申し込む前に業者リストが表示されます。 入力する個人情報は、氏名と住所、あとは電話番号などの連絡先ぐらいだから時間はかかりません。 年式といった細かな内容も必要だから、予め手元に車検証を置いておくとスムーズです。

対個人のビジネスで高い評価を得ているリクルートグループが管理しているサイトだけあって、見直しまで含めて約3分というスピード入力!

利用者への分かりやすさと、一括査定としての実用性を追求した結果であり、公式サイトで3分入力とアピールしているのは伊達ではありません。 車一括査定なら、最小限の時間で高価買取になるカーセンサーへ!

詳しく入力することで高マッチング

カーセンサーの真骨頂は、簡易査定申し込み時における任意入力です。 任意入力とは、利用者が必要と判断した場合にのみ入力する項目であり、カーセンサーにおいてはオプション装備と連絡先の補足の2点。 特に、前者は査定アップに直接関わってくる項目で、自慢できるオプションがあったら、さらに2分ぐらいかけてでもアピールしておきたいところです。

車買取の業者としても、再販売時に高く売れるセールスポイントがあると助かります。 たとえば、定期点検記録簿に整備履歴をつけていることも、立派なアピールポイントです。 高価買取の為だから、愛車のどこがおすすめなのかを一度じっくり考えてみましょう。

輸入車も手掛けているカーセンサーでは、正規輸入車であることも重視しています。 正規販売店で購入した輸入車であれば、素性がハッキリしていることから一括査定でも高評価!

後者の連絡先の補足としては、ぜひ連絡希望時間帯を指定しておきましょう。 電話連絡の希望時間帯を伝えておけば、お互いにムダな手間を省けます。

一括査定を利用することで生じるデメリットとは

多くの業者から一斉に連絡がくる

一括査定サイトのメリットとデメリットでよく言われるのが、一斉に電話連絡がくる煩雑さ。 電話応対だけでかなり気疲れしてしまうので、二の足を踏んでいる方もいるでしょう。 車買取では、現物を見てからでないと正式な査定を出せない為、一括査定で対象となった業者から連絡がくるのが普通です。

登録業者にとっては1人の顧客に連絡するだけですが、受ける側にとってはリストアップされた業者の数だけになってしまいます。 しかも、業者の都合だからいつ電話がくるのかが分からず、一括査定を利用してから数日間は着信履歴と留守電を気にする毎日に。

高額買取を実現させる為の一括査定とはいえ、よく知らない業者から何回も連絡がくることは大きなストレス。 女性にとっては、押しが強い担当者に当たってしまわないかという不安もつきまといます。

多くの業者から一斉に連絡がくるデメリットを緩和した、また、個人情報の取扱いで信用がおける一括査定サイトを選ぶのが重要なポイント。

登録業者の質にばらつきがある

自分の個人情報を預けてまで一括査定をするのは、より多くの業者から手早く結果をもらう為。 しかし、一括査定の対象となるのは、そのサイトの登録業者だけです。 実物の車を観察する必要があるので、営業マンが出張査定できる距離にある車買取店という制限も付け加わります。

登録業者が少ない、あるいは、登録業者の質にばらつきがある一括査定サイトでは、メリットとデメリットのデメリット部分だけが大きくなってしまうオチに。 おすすめのサイトというだけではなく、信用できる業者が多く登録していることも確認しておきましょう。

いくら雰囲気が良いお店であっても、魅力的な商品がなくてはわざわざ立ち寄る意味がありません。 まして、インターネット上のWEBサイトでは、セールストーク通りのサービスがあるかどうかが全て。

話題になっている一括査定サイトの利便性は、サイト運営者の管理体制によって決まります。 ネット上で売買を行う時には、取引相手と仲介者の信頼性を確認することから始めるのが鉄則!

電話連絡を避けられる査定サイトは?

メール連絡も可能なカーセンサー

おすすめのカーセンサーならば、業者からの連絡手段としてメールも登録できます。 連絡方法の指定はできないものの、簡易査定への返信としてメールを用いている業者も多くいるのです。 カーセンサーの個人情報の入力では、FAXを含む電話番号2つとメールアドレス1つ。 任意入力である連絡希望時間帯と組み合わせれば、業者としても相手が出ない時間帯にはメールにする可能性が高いです。

カーセンサーの車一括査定は洗練されており、簡易査定の段階で査定に必要な情報を網羅しています。 そのため、業者とのやり取りは、簡易査定の結果と、本査定を希望する場合の日時決めぐらい。 メール連絡が一部の業者だけだったとしても、かなりの労力を削減できます。

複数の業者から査定結果をもらいつつ、面倒な電話連絡を最小限に抑えられるのがカーセンサー!

詳しく入力しても約5分という簡易査定を済ませたら、あとは業者からの返信を待つばかり。 メリットとデメリットの調整が素晴らしく、車買取の初心者からも高い評価を得ています。

依頼する業者を事前に限定できる

日本全国を対象としているカーセンサーは、中古車販売において圧倒的なシェアを占めています。 おすすめの中古車といえばカーセンサーと言われるほど認知度が高く、そのネットワークで行われる中古車買取も屋台骨の1つ。 直仕入れをしたい中古車販売店もこぞって参加しており、他の車一括査定サイトでは見かけない業者も多くいます。

口コミで最大30社から査定結果をもらえると評価されているカーセンサーは、まさに業界最大級。 平均10社が表示されて、その中から簡易査定をお願いする業者を自由に選べます。 電話連絡の負担が大きいことを熟知しているカーセンサーでは、車種などの中古車情報と、利用者の住所から対象となる車買取店を割り出すだけにとどめているのです。

自分の愛車を買い取る意欲がある業者が分かるので、あとは全てに簡易査定してもらうなり、自分で厳選した3社に競わせるなり、臨機応変に対応できます。

簡易査定の時点で事故歴の有無も入力できるから、良い車なのだが傷がついてしまってという方でも大丈夫!


いち押し

スバット車買取

オススメ度
★★★★★
車買取業者171社(2015年10月1日現在)
一括査定数最大10社
特   長入力1分でカンタン査定依頼!
株式会社ウェブクルーが蓄積する大量の中古車売買データを、車のプロが独自の視点で分析。
車買取相場や高額査定の秘訣、愛車の売却体験談に加え、旬のニュースやお役立ち情報が満載!愛車を高く売りたい人は必見の一括査定依頼サイト!
※累計利用者数は100万人以上!